【MORUDAM(モルダム)工法】「石積接着補強工法」

 MORUDAM工法(モルダム工法)は、石積み石垣の補修・補強工法で、弊社での取り扱いを開始いたしました。

 モルダム工法は、九州防災メンテナンス(株)の特許工法で、九州では民間・公共工事の施工物件が増えてきています。

 石積みでのご心配が有る方は、ぜひモルダム工法をご検討ください。 

 施工前

モルダム工法は、接着性に優れた充填剤【モルダムエース】を石積み内部に注入することにより、石積み全体が一体となって強固に補強されます。

施工後

Morudam1

 不安定そうな石積みが、しっかりと補強されました。

 

モルダム工法の特徴

 ■石積みの内部に注入する工法で、石同士が接着されて一体化します。

 ■排水管や裏込め石・胴込め石等の「水が抜けるための重要な空間」を閉塞することが有りません。

 ■側溝が有ったり、石積み上部に家屋があり改修が出来ずにお困りの場合に、最適な工法です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

石山テクノ建設株式会社は、皆様のくらしの安全と安心を、補修・補強・耐震補強技術でサポートします。