謹賀新年

年 

建設資材の高騰は、実は二〇一三年頃から続いていて、二一年、二二年に入って以降も新型コロナウイルスやウクライナ情勢を背景に円安も進み、さらに高騰している状況です。
建設業を営む弊社はこの影響を受け、厳しい環境下での受注を余儀なくされています。
いま世界で一〇〇カ国が消費税を減税していると聞いていますが、我が国では「消費税減税はしない」と首相が言っていて、世界の流れに逆行しているように思います。
直接税のみの時代の経済は活性化していましたが、一九八九年に消費税が三%で導入されてから今日まで、日本経済は減速し、停滞してきました。
しかし経営環境を改善することも経営者の責任なので、松下幸之助翁の言われる「政治に関心を持つこと」を実践するため、今年は消費税について深く学び直したいと思っています。

弊社は創業以来今年の六月で満二六年、耐震補強工事・擁壁補強工事など人の命を守る構造物づくりと「古民家再生事業」などで住まいの安全・快適性を追及し続けています。これからも「人間尊重の経営」を高く掲げ、地域とともに歩む中小企業を目指します。

今日があるのは、皆様のお力添えの賜と感謝致しております。本年もご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

二〇二三年 元旦

石山テクノ建設株式会社 代表取締役   

Visited 2 times, 1 visit(s) today