日別アーカイブ: 2016年10月3日

歌劇「カルメン」が京都で開催予定!

来る12月17日(土)と18日(日)の2日間、京都芸術劇場春秋座(京都造形芸術大学内)のオペラ第7弾としてG.ビゼー作曲:歌劇「カルメン」が京都市左京区で開催されます。

SS席は完売とのことですので、ご興味のある方はお早めに!

carmen_title

carmen

パンフレットpdf

弊社代表取締役石山孝史の四男、陽太郎くん(藤原歌劇団準団員)が日頃ご指導を頂いてお世話になっている角田和弘氏が、12月18日に公演されます。

角田氏の略歴は下記の通りです。

tunodakaduhoko

角田和弘 (つのだ かずひろ) / テノール
国立音楽大学卒業、同大学院オペラ科修了。
1983年 矢田部賞受賞。
1985年 第16回イタリア声楽コンコルソでミラノ大賞受賞。
1986年 DAADの給費留学生として、ミュンヘン国立音楽大学へ留学。
1988年3月 「椿姫」のアルフレードで藤原歌劇団にデビュー、その後1989年からは文化庁在外研修員としてミラノに2年間留学。
2000年 第3回上毛音楽賞受賞。
コセンツァ・バタフライ・コンクール第2位。
帰国後も新国立劇場・藤原歌劇団を中心に数々のオペラ公演やコンサートに出演。
最近では「カルメン」ドン・ホセ、「蝶々夫人」ピンカートン、「道化師」カニオ、「夕鶴」与ひょう、「愛の妙薬」ネモリーノ、「ムツェンスク郡のマクベス夫人」セルゲイ、「ワルキューレ」ジークムント、「ラ・ボエーム」ロドルフォ、「神々の黄昏」のジークフリートなどで絶賛を博す。
現在、藤原歌劇団団員、群馬オペラ協会会長、NPO法人東京国際楽友協会理事長補佐、日本G.プッチーニ協会副会長。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

陽太郎くんの講演情報も今後こちらのブログページでご案内します。

ご声援よろしくお願いいたします!

ishiyamayoutarou

石山陽太郎(いしやま ようたろう)/ テノール
昭和音楽大学声楽学科卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。藤原歌劇団準団員。
京都音楽家クラブ新人演奏会、藤原歌劇団新人演奏会に出演。
千葉室内管弦楽団「早春の第九」にてソリストデビュー。その他にも数々のコンサートに出演、好評を博す。
オペラではモーツァルト『魔笛』僧侶・武士、『コジ・ファン・トゥッテ』フェルランド、ヴェルディ『マクベス』マルコム役等で出演。
15年11月「平成27年度文化庁新進芸術家育成事業」の新進歌手オーディションに合格。16年3月新国立劇場で若手オペラ歌手として発表15年12月に『魔笛』タミーノ役で出演。
これまでに、森季子、服部陽介、五十嵐喜芳、ジャンルーカ・フローリス、ウィリアム・マッティウッチ、ヴィンチェンツォ・ベッロ、柴山昌宣の各氏に師事。